【京急三崎口に満願成就の里 フラワーガーデン樹木霊園】

 管理料無料 特典付きプレミアム商品券を還元 

特典付きのプレミアム永代権って何ですか?

【プレミアム永代権の先行予約受付け】    

京浜急行三崎口駅より徒歩で行ける!!

大切な三浦の里山を樹木葬として永遠に守っていきます

お墓の跡継ぎがいなくなる!?

そろそろ、お墓について考えてみようと思われたことは、ありませんか?
お墓にまつわる さまざまな問題がクローズアップされております

チェック入るお墓がない
チェック身寄りがいない
チェック子供に負担をかけたくない
チェック墓終いしたい
チェックお墓の引越しを考えている
チェックそもそも後継者がいない
チェック高額な石のお墓に費用をかけたくない
チェック宗派を守り檀家にならなければいけないの?
チェック永代管理料を生涯支払なければならないの?

人口減少社会・少子化や過疎化など今後、日本では跡継ぎがいない墓が増え続けいきます。お墓参りする人がいなくなり墓その物を処分する墓終いを考えざるを得なくなります。
地方では過疎化が進み、お墓参りのない無縁墓は4割超えており至る所で荒れた墓地が存在し処分するにも墓石1基当り30万〜40万かかるとの事。
この先、無縁墓は一気に増え続け小子化が急速に進むなか旧来の墓維持が困難になります。
気になるデータがあります
@ 2009年度(第一生命経済研究所調査全国の男女600人を対象にした調査によると
・「自分の墓が無縁墓にならない」・・・・13,9%
・「いつかは無縁墓になる」・・・・・・・50,3%

A厚生労働省の調査によると「改葬」件数は、増え続けているデータ
・2010年度・・・7万2180件
・2015年度・・・9万1567件

今後、日本では墓守る人がいなくなる深刻さが広がるかも・・・・・

そこでそれらの問題を根本的に解決した
新しい供養霊園が大きく話題となりました
倍率20倍という抽選で選考された・・・ある墓所があります

2012年に都立霊園初の樹林墓地(樹木葬)の募集で応募が殺到し、募集倍率16.3倍になりNHKのニュースで取り上げられたのです
平成26年度募集数1600体に対して公募受付数は17,837件
平成27年度募集数1600体に対して公募受付数は3万件を超えたのです
なかでも遺骨の「ある・無し」で大きく倍率に違いがありました
遺骨を保有している方の倍率は 4,9倍
保有していない生前予約の倍率は なんと21,7倍・・・・・・

これだけ支持されている新しい形とは?

ミウラ満願所とは?

満願成就・大好きな花の下で眠る幸福・・・

【ミウラ満願所はフラワーガーデン葬】

里山を保全するために生まれた新しい埋葬方法です
冷たい墓石より花々や樹木の下の土に囲まれて自然の下で眠りたい・・・
墓地の継承を必要としない、新しい自然回帰という選択です

シンボルとなる大型樹木を中心にしたフラワーガーデンスタイルです
英国ではバラの根元に個人のプレートを置き、焼骨を葬るスタイルの樹木葬が一般化したのが1990年代。しかし私たちの満願所では野生動物による焼骨の掘り起こしや、風による踵骨の露出を考慮しコンクリート製のピットを設けて、そこに散骨するスタイルの樹木葬を想定しております。
遺骨はセラミック製等の骨壷から埋葬用の布袋に入れ替え、ピットの開口部より内部に収容されます。
なお遺骨収容後は、ご遺骨の特定が困難となるため返還や改装手続きは、お受けできない予定です。

一般財団法人 龍雲山三浦霊場満願所 お遍路、樹木葬完成イメージ

霊園からのご案内・周辺環境アクセス

理事長挨拶

このたび、内閣府より私たちミウラ満願所が正式に一般財団法人として活動を許可されたこの上ない喜びです。
また合せまして長年の課題であった組織体制の見直し、物故者への慰霊業務、巡礼研究体制の強化を図ることとなり、そのいくつかの業務の推進に一定のめどが立ったことは喜ばしい限りです。
これも関係各位によるご助力の成果であると心よりの謝意をここに表します。
今後は財団職員一丸となり、巡礼研究団体として、また誠実な樹木葬霊園の設置者として業務に邁進することを、お誓いし代表理事としてのごあいさつに代えさせていただきます

代表理事 丸山雪夫

一般財団法人 龍雲山三浦霊場満願所

昭和52年12月から神奈川県三浦市南下浦町菊名1260番地に石仏碑霊場の公開、お遍路巡礼の疑似体験お遍路巡礼に関する講演会の開催、仏教文化・仏教精神に関する仏教講和の開催を通じて、わが国独自の文化であり、わが国の民間信仰およびおもてなし精神の発露であるお遍路巡礼の文化的意義およびわが国文化の根幹をなす仏教文化の精神を全国および全世界に発信することをもって礼儀、道徳、文化精神の高揚に寄与する活動をしてまいりました。
そしてこのたび、一般財団法人として、この地に園内一面に色鮮やかな季節の花々樹木を墓標とする樹木霊園を開園することとなりました
園内には四国八十八ヶ所、西国三十三ヶ所、坂東三十三ヶ所、秩父三十四ヶ所の札所を集め188体の分身石碑を安置して遠隔地へお遍路に行けない方々にも一ヶ所で全部お参りができるようなっております。またこの地は東に東京湾、西に小網代湾、相模湾を一望できる景勝地でもあります
今後、わたくしたちミウラ満願所の公益性を前提とした公益財団法人への移行を図る所存でございます

京浜急行 三崎口駅より徒歩圏内

○バスなら5分・・・ 京浜急行 三崎口駅から油壺・城ヶ島三崎方面行き
引橋下車バス停 徒歩1分
○お車なら10分・・・ 横浜横須賀道路経由で三浦縦貫道林出口より
およそ10分です

アクセスも環境も抜群です

首都圏から近く京急三崎口から歩ける
電車、車、フェリーも
どこからもアクセス及び周辺環境が抜群です!!

ご使用料金、ご契約からご納骨まで

【限定350枠 予約受付は こちらから】

2018年度に開園予定のミウラ満願所では開園前に地元優先350枠を

特典つきで特別プレミアム永代権として先行予約受付開始いたしました

【定員に達ししだい締め切らせていただきます】

* お申し込みは 0120-860-409 又は下記メールにて承ります
 

★5大特典

  1. プレミアムな商品券50,000円を還元させていただきます
  2. 永代管理料を0円で永代に渡って、ご使用できます
  3. 2名〜以上同時予約で1名150,000円〜取得可能です                    
  4. ご紹介者も同条件で取得可能です
  5. ご遺骨をお持ちの方は、即お預かりいたします


                      

ミウラ満願所の概要

  • * 生前予約するなら
  • * お墓の引越し先として
  • * お墓の改葬したら
  • * 墓終いの受け入れ先として
  • ● 宗 教・宗 派不問
  • ● 年 間 費用不要
  • ● 永代に渡って供養
  • ● 合同慰霊際 を開催
  • ● ペット供養(別設定予定)
  • ● 全国どこからでも埋葬供養受付いたします

【先行特別枠 地元優先枠のご用意】

                   永代管理料 0円 限定350名                

永代使用料(商品券5万円還元) 1名 230,000円→180,000円

                      2名 350,000円→300,000円                                          

      
無料付帯サービス→【埋葬料・銘板彫刻料・お骨袋代金・代理埋葬料 ・合同慰霊祭】

開園後【一般募集予定価格】
2018年度 第1期 

     
   

永代使用料 1名 230,000円

2名 350,000円

  永代管理料 50,000円
無料付帯サービス→【埋葬料・銘板彫刻料・お骨袋代金・代理埋葬料 ・合同慰霊祭】

ご契約から納骨までの流れ

  1. 抽選予約またはお問い合せ
  2. 選考審査後
  3. 契約書類の作成
  4. 使用料の入金
  5. 霊園使用許可書の発行
  6. ご納骨日の打合せ(遺骨有りの場合)
  7. ご納骨

お問い合せ・お申し込み

運営主体:一般財団法人 龍雲山三浦霊場満願所

60% Complete

運営本部:神奈川県三浦市南下浦町菊名1260番地

60% Complete

主たる事業地:神奈川県三浦市南下浦町菊名1260番地

60% Complete

内閣府許可番号:府益第1271号(公益認定等委員会 平成27年12月17日)

60% Complete

設立月日:昭和52年12月7日

60% Complete

代表理事:丸 山 雪 夫

60% Complete

【事業内容】

  • お遍路巡礼・仏教文化に関する講演会の開催
  • 伝来の什宝及び美術品を保存し一般の閲覧に供すること
  • 石仏碑等を一般公開すること
  • 墓地・霊地を設置・管理運営すること
  • 墓石の仕入れ・販売
  • 花、線香等の祭祀に伴う物品の販売
  • その他この法人の目的を達成するために必要な事業

【予約お申し込み 及び お問い合せ先窓口】

は必須項目です。

ミウラ満願所 開園準備室事務局

神奈川県三浦市南下浦町菊名

1260番地

フリーダイヤル 0120-860-409

メール: miura1260@gmail.com
ホームページ:mangansho.com

TOP